虫が苦手な方必見!戸建てでできる虫対策 Staff blog

202010/14Wed

虫が苦手な方必見!戸建てでできる虫対策

虫が苦手な人にとって家に虫が侵入するのは耐えられないですよね。

たとえ新築でも、どんなに掃除をして綺麗にしていても、窓や配管から虫は侵入してくるものです。虫対策は必須ということですね。

せっかく手に入れたマイホームで虫に悩まされないためにどうしたら良いでしょうか?

                                                                                 

土地選びの段階で気にしたいこと

851317_s.jpg虫が苦手なら、そもそも虫が少ない土地を選ぶということが大切です。

日当りが悪く風通しの悪い物件は注意

虫は暗くてジメジメと湿気の多い場所が大好きです。日当たりが悪く、風通しが悪い物件は虫にとって好条件ということですね。

できたら、南向きや東向きの日当たりが良く、風通しの良い土地を選びましょう。

予算や立地の問題で西向きや北向きの土地になることもあるでしょう。そのような場合には、十分に採光でき、風が通るような間取りにする工夫できると良いですね。

森林や山の近く

当然ですが森林や山など自然が多い場所は虫の宝庫です。

虫が苦手なら家のすぐ裏が森林になっているなど、自然の多い場所は避けましょう。

川沿いの土地

川沿いは程よく湿気があり、草があるため虫が多い場所です。季節によっては窓を開けることができなくなるほど虫が発生するような場所もあります。

虫に悩まされないために、川沿いの土地も避けるべきですね。



設計段階でできる対策

788441_s.jpg家に虫を侵入させないために、設計段階で考えておきたい対策を見てみましょう。

網戸は目の細かいものにする

まずは、虫の侵入経路を断つということが大切です。

いくら網戸があっても、網目から入り込んでしまっては意味がありません。網戸の目が細かいものにすることで、小さな虫の侵入も防ぐことができます。

また、窓付近に虫よけ剤を置いたり、虫を寄せ付けないスプレーをしておくとより良いでしょう。

照明はLEDを使用

明るい街灯にたくさんの虫が集まっている光景を見たことがある人は多いはずです。

虫は紫外線を好みます。紫外線を発する蛍光灯などの照明には虫が集まりやすいのです。

すべての虫が寄りつかないというわけではありませんが、LED照明は虫が集まりにくいという特徴があるため、照明をLEDにするというのも有効と言えるでしょう。

気密性の高い家づくりを重視する

気密性の高い家は隙間が少ない分、虫が入り込みにくくなっています。

また、高気密住宅は24時間換気により窓を開けることなく喚起することができ、湿度調節が可能です。

虫が好むジメジメとした湿気の多い空間がないという点でも虫を寄せ付けないポイントとなります。

庭に虫の住処となる場所を作らない

家に虫を侵入させないために庭にも気を配る必要があるでしょう。

特に水たまりは蚊などが繁殖してしまいます。外に立水栓を設置するなら、水たまりが出来てしまうことがないようチェックしましょう。

ジョウロやバケツに水を入れっぱなしにしておくこともないように、気をつけたほうが良いですね。



入居後にしておきたい対策

mint-1755628_640.jpg入居後でもできる虫対策はたくさんあります。

ハーブを植える

ハーブの中には虫よけに効果があるものが多くあります。レモングラスやミント、ラベンダー、タイム、ローズマリーなどです。

お庭や鉢植えにこれらのハーブを植えておくことで、虫を近づけにくくすることができるでしょう。

もし、植物を育てることに抵抗があるならハーブの香りのするスプレーを撒くという方法もあります。天然由来のものなので、小さなお子さんがいても安心して使うことができますね。

湿気の多い場所に注意する

湿気が多い場所には虫が発生しやすいもの。日当たりが悪い場所は特に注意が必要です。

エアコンの除湿機能や除湿器、除湿剤などを使って、室内の湿度の上がりすぎを防ぎましょう。

雑草処理等こまめなお手入れ

雑草は少し放っておくとどんどん育ってしまいます。生い茂った雑草は虫の格好の住処となってしまうため、こまめに抜くようにしましょう。

秋から冬にかけて溜まりやすい落ち葉も虫の住処になりやすいので、きちんと掃除をして堆積させないことが大切です。

ごみ出しはこまめに

意外と気にせず放置してしまうのが「段ボール」です。特に最近はネットで様々な商品を買うことが多いと思います。

あとでまとめて捨てようと、ためてしまうことが多いのではないでしょうか?

ですが、配達中に段ボールに虫がついているかもしれません。面倒でも段ボールはこまめに捨てるように心がけましょう。

生ゴミも放置していると虫が発生しやすくなってしまいます。

外にゴミ箱を置くなどして、シンクやゴミ箱の生ゴミもこまめに外に出し、部屋の中にゴミをためないように気をつけましょう。



まとめ

せっかく建てたマイホームで虫に悩まされるのは御免ですね。虫が苦手ならさらにストレスになってしまうでしょう。

安心して暮らせるマイホームにするためにも、土地選びから対策をとることが重要ですね。

家づくりで重要視するポイントは人それぞれです。どんな家にしたいかぜひ、お話をお聞かせください。

理想のマイホームを建てらえるよう精一杯お手伝いさせたいただきます!

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48