綺麗な家を保つために! 掃除のしやすい家づくりを考える Staff blog

202009/11Fri

綺麗な家を保つために! 掃除のしやすい家づくりを考える

間取りや内装など色んな事を考え、こだわって建てたマイホームはいつまでも綺麗に保ちたいと多くの人が思うはずです。

とは言っても掃除は苦手...という人もいるでしょうし、年齢を重ねると掃除が負担になることも考えられます。そこで、いつまでも綺麗なマイホームを保つために、家を建てる段階で掃除のしやすい家づくりを考えてみましょう。

掃除の負担の少ない家は掃除が苦手じゃなくても、掃除が楽になると思うと嬉しいですよね。

いつも綺麗な家は快適で、より愛着の湧くマイホームになるはずです。今回は掃除のしやすい家づくりについて考えてみました。



掃除がし辛い間取りとは?

souzigasidurai.jpg掃除がしやすい家にするにはまず、掃除がし辛い間取りを知っておきましょう。

狭い場所や高い場所

狭い場所は掃除機が入りにくいですし、高い場所はわざわざ台に上って掃除をしなければなりません。

このような場所は、見て見ぬふりということも多くなりがちなので、できる限り作らないようにしましょう。

段差や凸凹が多い

段差や凸凹が多いと埃や汚れが入り込みやすくなるうえに掃除機がかけにくいため、綺麗に保つことが難しくなります。

また、お掃除ロボットを使っているご家庭も多いでしょう。その機能を最大限に発揮させるためにも段差や凸凹は少ないほうが良いですね。

物を動かさないと掃除できない場所

物を動かすというひと手間があるだけで、掃除の負担が大きくなります。

掃除をしやすくするポイントは、部屋をスッキリさせておくこと。クローゼットなどの収納をしっかり確保し、家具を置かないようにできると良いでしょう。



設計時に考えたい事

sekkeizini.jpgあとから「こうだったら良かった」と後悔しても、どうにもならないこともあるので、設計時に考えておくべきこともあります。

オープン棚はNG!隠す収納で埃防止

当然ですが、収納棚は扉付きのほうが埃が溜まりにくいですね。隠してしまったほうがごちゃつき感もなく良いでしょう。

透明の扉ならお気に入りの小物などを飾ったり、インテリアを楽しむことができます。

ドアは開き戸よりも引き戸

掃除機やフロアワイパーをかけるとき、片手がふさがっているので扉の開け閉めが大変です。引き戸なら片手で軽く開け閉めできるのでスムーズに掃除できるでしょう。

開けっぱなしにしておけるのも掃除のしやすいポイントです。上吊りタイプの引き戸はレールにゴミが溜まることがないので、さらに良いでしょう。

床や家具の色も注意

こげ茶など濃い色の床は埃が目立ちます。逆に白すぎると髪の毛が目立ってしまうので、ナチュラル系の色がおすすめです。

家具は手垢が目立つ色や仕上げのものは避けたいですね。特にキッチンは油汚れなどで汚れやすいため、少し色味のある物にすると汚れが目立ちにくいでしょう。

高い場所にある窓や照明のお掃除方法

吹き抜けや階段にある窓や照明は、なかなか手が届かない高い場所にあります。

このような高い位置になる窓のお掃除方法は事前に考えておかなければ、掃除ができないということになりかねません。

どのように掃除をするか、設計の段階でしっかりと考えておきましょう。



整理整頓が苦手な方におすすめ

seiriseiton.png収納はたくさんあれば良いというものではありません。物の出し入れのしやすさや最適な設置場所を検討して、使い勝手の良い収納にしましょう。

お手入れ簡単な大きな土間収納

玄関に置いておくものは靴以外にも、傘やベビーカーなど意外と多いもの。子どもの成長とともに三輪車や外遊びグッズなどどんどん増えていくので、ゆとりのある大きな土間収納はとても便利です。

キャンプ用品などのアウトドアグッズの収納場所としても最適ですし、物を家の中に持ち込まないという点でも、家の中を綺麗に保つことができます。

ロフトスペースを収納に

ロフトスペースは大容量の収納が魅力です。季節家電や来客用の布団など大きなものをしまっておけるので収納に困ることがないでしょう。

高い場所にあるため頻繁に出し入れするものの収納ではなく、使用頻度の低いものの収納に向いています。

たくさん収納できるからとものを詰め込んでしまい、何をどこにしまったか分からなくなってしまわないよう注意が必要です。何を収納するか事前にしっかりと決めておくと良いでしょう。

キッチンクローゼットで隠す収納

キッチンは毎日料理をしたり、洗い物をしたり何度も使うため、スッキリ感を出すのが一番難しい場所ではないでしょうか。

食器やストック食材、調味料など細々としたものがたくさんあり、生活感が溢れています。使用頻度が高いため、いつもスッキリ綺麗にするのは難しいでしょう。

整理整頓が苦手なら、思い切って全部隠してしまいましょう。

食器棚や冷蔵庫も隠せるキッチンクローゼットがあれば、扉を閉めるだけでいつでもスッキリ綺麗なキッチンにすることができますね。



まとめ

掃除は毎日のことですから、できる限りストレスを少なくしたいですね。

「掃除のハードルが低い、掃除の負担が少ない家」にできればいつも綺麗な家にすることができるでしょう。

綺麗なマイホームを何十年も保てるように私たちもお手伝いいたします。お気軽にご相談ください!

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48