和室にも相性抜群!地窓を楽しめる家とメリット・デメリット Staff blog

202007/08Wed

和室にも相性抜群!地窓を楽しめる家とメリット・デメリット

和室にあることが多い地窓。見たことはあっても、初めて名前を聞いた人も多いかもしれません。

窓にはたくさんの種類があり、その機能性はそれぞれ違います。ですが、どんな窓でも目線の高さあたりに設置するのが一般的です。

一方、地窓は床に面した位置に設置します。一般的な窓とは全く違いますね。

少し特殊な窓のため「低い位置にある窓はどうなの?」とマイホームに設置するか迷うこともあるでしょう。

そこで今回は地窓について詳しくご紹介したいと思います。


地窓とは

zimadotoha.jpg地窓とは地面に近い位置に設けられた窓のことを言います。

日本は古くからほうきで掃除をしていたため、地窓にはホコリをそのまま外へ掃き出すという役割がありました。

現在はそのような目的で地窓を取り付けることは、ほとんどないでしょう。採光や換気のために設置されています。和室以外の場所に設けている家も多いですね。



メリット

meritto.jpg

プライバシー性が高い

地窓の一番の魅力は外からの視線が気にならないということでしょう。

道路が近かったり、目の前を通行人が通る場所に目線の高さの窓は作りたくないですよね。住宅密集地で窓を開けると目の前がお隣さんという場合も。

地窓なら外からは足元しか見えないので問題ありません。特に道路に面していることが多い玄関や廊下に地窓は効果的です。

外からの視線を遮ることができるので、家の中が見えてしまう心配もありません。カーテンなどを付ける必要がないのも良いですね。

狭く、暗くなりがちな玄関や廊下が地窓によって広く明るく感じられるでしょう。

すりガラスの地窓にしてトイレや洗面所に設置するのもおすすめです。



インテリア性を楽しむ

地窓は低い位置にあるため、地窓から見える風景は普通の窓からの風景とは全く異なります。地窓独特の風景を楽しむことができるのです。

リビングに地窓を設け、室内から四季の移り変わりが感じられるのは楽しいものです。地窓からの風景がインテリアの一部になるでしょう。

横長の地窓が一般的ですが、最近では正方形のようなデザイン性を高めた地窓もあり、モダンな雰囲気を演出してくれます。

地窓のインテリア性を楽しむなら開閉できないFIX窓にすると良いでしょう。開閉できるタイプの窓は窓枠が大きくなってしまい、サイズも限られます。

開閉できないFIX窓は窓枠を細くすることができるので、お庭をより魅力的に見せることができるでしょう。



窓の上部を収納活用できる

通常の窓だとその壁面を窓としてしか使えませんが、低い位置にある地窓は上部を有効に活用できます。その部屋の使い方の幅が広がりますね。

良くあるのが和室に地窓を設置し、その上を押入れにする吊押入れです。

換気や採光のために窓も欲しいけれど、収納できる押入れも必要...どちらも設置したいのに場所がないという場合に最適です。

収納だけではなく、机を置くこともできるので和室に限らず、様々な場所で地窓は活躍してくれるでしょう。



風通しの良い家になる

「暖かい空気は上へ」「冷たい空気は下へ」という性質を利用し、地窓と高窓を組み合わせることで自然と空気が流れる家にすることができます。

風通しの良い家は、気持ちの良い風を取り込むことができるため、夏の暑さを和らげてくれるでしょう。エアコンが必要な日が少なくなるので省エネ・エコにつながります。

犬を飼っているご家庭にも地窓はおすすめです。

一般的な窓だと低い位置にはなかなか風が通りません。地窓なら低い位置にも風が通るため、愛犬にとっても快適です。

夏場、ちょっと買い物に行くために戸締りをして帰ってきたら、部屋の中が蒸し風呂状態という経験はないでしょうか?窓を開けて出かけるのも不用心ですよね。

人が侵入できないくらいの小さい地窓なら留守中でも安心して窓を開けておけます。換気を考えるなら網戸も忘れずに設置しましょう。



デメリット

demeritto.jpg

冬に寒くなる可能性

壁よりも窓のほうが断熱性が低いため、冬場は寒くなってしまう可能性があります。部屋の中の暖かい空気が地窓から逃げてしまい、暖房の効きが悪くなってしまうことも。

耐熱性が高いガラスにするなどの工夫をすると良いでしょう。

                                                                                   

防犯面が心配

サイズが大きい地窓は防犯面で心配です。人が這って侵入してしまう可能性があるからです。

人が通れるサイズの地窓を設置するならしっかりと防犯対策を施しましょう。

大きな地窓を設けるなら、大きく開口できる引き違い窓ではなく、開口部の狭い窓を選びましょう。面格子をつけると防犯性が高まります。

                                                                                     

土埃や虫が侵入する 

地窓は地面のすぐ近くにあるので、どうしても土埃や虫が侵入しやすくなります。網戸はもちろん、家周りの害虫対策が必要になるかもしれません。



まとめ

地窓は一般的な窓とは少し特徴が異なります。だからこそ地窓ならではの魅力があるということですね。

家の機能性や快適性を高めてくれる地窓。家のどんな場所に地窓があると良いかイメージして、検討してみてはいかがでしょうか?

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48