【中庭のあるお家】プライバシーと開放感の両方を手に入れる間取り Staff blog

202005/23Sat

【中庭のあるお家】プライバシーと開放感の両方を手に入れる間取り

top.jpg中庭のある家のイメージはどのようなものでしょうか?

・外から見えないプライベートな庭

・明るく、風通しが良い家にできる

・開放感がある空間づくりができる

中庭にはこんな魅力がありますね。

最近は、この中庭の魅力が注目されており、中庭を検討する人が増えています。

とは言っても、良いことばかりではなく、デメリットもあるのでは?と心配する人も多いと思います。もちろんデメリットもあります。

メリット・デメリットを理解したうえで、魅力たっぷりな中庭のある家を考えてみてはいかがでしょうか。



中庭を取り入れるための間取り

中庭とは建物の内部に設けられ、建物や壁などで囲まれた庭のことを指します。中庭のある家には大きく3種類の形があります。

・ロの字

・コの字

・Ⅼ字

それぞれの特徴を見てみましょう。



ロの字

ロの字型は家をロの字型にして、真ん中に中庭を作ります。

ロの字型には広い敷地が必要となりますが、完全に囲われた中庭にすることができます。

外からは全く見えないプライベート空間にできることが大きな特徴でしょう。



コの字

家をコの字にした中庭もあります。コの字型は角部屋が多くなるため、明るさをより確保できます。

完全に囲まれた中庭ではないため適度に、周りからの視線を遮りつつ、広々とした中庭にすることができます。



L字

家をL字にして、中庭を2面で囲みます。ロの字やコの字よりもシンプルなため、柔軟に間取りを考えることができます。

中庭を東南に設ければ、風通しがとても良くなるでしょう。




中庭をつくるメリット

meritto.jpg明るく開放的なイメージの中庭。中庭をつくるメリットを見てみましょう。



複数の部屋に光を入れられる

中庭はどの部屋にも太陽の光を取り入れることができます。周りに住宅が密集していて、なかなか採光できないこともあるでしょう。

また、北側にある部屋は暗くなりがちです。ですが中庭によって、北側にある部屋にも南向きに窓を作ることができるのです。

家全体に光を行き届かせることができるので「明るい家」を実現できるでしょう。



プライバシーを守る事ができる

一般的な庭は周りの視線が気になるものです。住宅密集地の場合は特にそうでしょう。

中庭なら、周りからは見えないので窓を開放しても、周りの視線が気になることもありません。視線を気にせず落ち着ける中庭は、心も体も休まる場所になるでしょう。

日々、仕事や子育てなど忙しい毎日の中で、ほっと一息つける場所があるのは嬉しいことですね。

プライバシー性の高い中庭は、ちょっとお茶をしたり、バーベキューやプール遊びなど「家族の時間」を楽しむにも、最高の場所になります。



庭の安全性・防犯性が高い

小さな子供やペットが庭で遊ぶ場合、ちょっと目を離したすきに道路に出てしまうという危険があります。

交通量の多い道路に面している場合は、特に気を付けなければなりません。その点、中庭は周りが囲われているため、安心感がありますね。

家事をしながらでも、外遊びをさせてあげられるでしょう。

防犯面を考えると、なかなか窓を開放しにくいということもあると思います。中庭にある窓なら、そのような心配もありません。就寝中でも安心ですね。

洗濯物を気兼ねなく干せるのも、嬉しいポイントです。



中庭をつくるデメリット

中庭をつくるなら、デメリットもしっかりと理解する必要があるでしょう。



断熱性能が落ちる

窓の数が多くなる中庭は断熱性能が落ちます。

寒い冬は、暖めた空気が冷めやすく、暖房の効きが悪くなってしまいます。そのため光熱費が高くなってしまう可能性も。

断熱性の高い窓にするなど対策が必要でしょう。



間取りによっては排水が心配

特にロの字型の場合、排水について注意が必要です。

排水設備がしっかりできていないと、大雨などで中庭に水が溜まってしまいます。

水はけが悪い庭は、小さな水たまりがすぐにできてしまい、湿気や虫に悩まされるということもあり得ます。

また、排水管が詰まってしまわないよう、こまめな掃除も必要になるでしょう。



居住スペースが狭くなる

中庭を設けると、その分居住スペースは削られます。狭い敷地の場合、使い勝手の悪い家になってしまう可能性も。

家の中を行ったり来たりしなくても良いよう、生活導線をしっかりと考えなくてはなりません。

家事導線も悪くなってしまわないかどうか、しっかりとイメージしておきましょう。




まとめ

プライバシーが守られ、開放感のある中庭には大きな魅力がありますね。

中庭があることで、「安心してくつろげる空間」があるマイホームにすることができるでしょう。

今回ご紹介したメリット・デメリットを踏まえ、「中庭のある家」についてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

理想的な中庭のあるマイホームをイメージして、家族で楽しみながら相談するのも良いですね。

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48