生活動線について/採用すると便利な間取り【連載企画まとめ】 Staff blog

202003/26Thu

生活動線について/採用すると便利な間取り【連載企画まとめ】

今月は「生活動線について」「採用すると便利な間取り」という2つのテーマに焦点を置き、連載企画をお送りしてきました。それぞれの企画について振り返っていきましょう!

生活動線について【生活動線の良い間取りとは?】

家を建てるにおいて「生活動線が大事」という話をよく聞きませんか?実際、生活動線は家の快適さに直結してきます。

しかし一方で、

「そもそも生活動線って何なの?」

「具体的に何に気をつければいいの?」

という人も多いのではないでしょうか。

以下の記事では、生活動線の基礎知識と、具体的に気を付けるべき点について解説しています。これから家を建てる人には必見な内容です!

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_106.html

生活動線について【大人数でも住みやすい家】

大人数で1つの家に住もうとすると、何かと問題が発生しがちです。例えば家の中で「通勤・通学ラッシュ」が発生したり、家事が大変になったりなど、大人数ならではの不便があります。大人数で住むからこそ、生活動線をしっかりと検討した家を建てるべきです。

以下の記事では、大人数で住む際に考慮したい生活動線のポイントについて解説しています。大人数で住める家をこれから建てようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_107.html

生活動線について【生活動線を悪くしてしまう事例集】

生活動線の考え方を間違えると、生活の利便性は一気に悪くなります。せっかく家を建てるなら、生活動線が良い家を建てたいですよね。

以下の記事では、生活動線を悪くしてしまう事例をまとめて紹介しています。これから建てる家が該当していないかどうか、チェックしながら読んでみてください。

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_108.html

生活動線について【洗濯を楽にする生活動線の工夫】

毎日の家事の中でも、特に大変なのが洗濯です。洗濯は洗う→干す→畳むという複数の動作を挟むため、家事全体を通じての移動距離が非常に長いです。加えて家族の人数が増えると、洗濯の回数も増えて負担は更に大きくなります。

以下の記事では、洗濯を楽にするための生活動線の工夫を紹介しています。毎日の洗濯を負担に感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_110.html

生活動線について【料理を楽にする生活動線の工夫】

家族のために毎日作る料理ですが、一連の作業は決して楽なものではありません。準備や後片付けも含めると、何かとやることは多いです。だからこそ、生活動線を工夫して少しでも負担を減らしたいですよね。

以下の記事では、料理を楽にするための生活動線の工夫を紹介しています。この記事を読めば、毎日の料理の負担が減るはずです!

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_111.html

生活動線について【掃除・片付けを楽にする生活動線の工夫】

せっかく家を建てたなら、毎日きちんと掃除や片付けをして、室内を綺麗に保ちたいですよね。しかし毎日掃除や片付けをするとなると、時間的にも体力的にも大変です。加えて広い家を建てた場合は、掃除や片付けの際の移動距離も長くなり、負担は更に大きくなります。

以下の記事では、掃除や片付けを楽にするための生活動線の工夫について紹介しています。掃除や片付けに負担を感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_112.html

採用すると便利な間取り【玄関・土間収納】

玄関・土間収納とは、玄関と土間を直結させた収納スペースのことです。玄関から入って靴を脱がずに収納スペースを利用できるのが特徴で、近年は採用する家庭も増えています。これから家を建てるにあたって、検討している人も多いのではないでしょうか。

以下の記事では、玄関・土間収納の活用事例や、作る際のポイントについて紹介しています。玄関・土間収納に興味がある人は必見です!

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_113.html

採用すると便利な間取り【ファミリークローゼット】

ファミリークローゼットとは、家族みんなの衣類を一箇所に収納するためのスペースのことです。各部屋に洗濯物を運ぶ手間が省け、収納の負担が減るのが特徴。特に家族が多い家庭においては重宝する間取りです。

以下の記事では、ファミリークローゼットのメリット・デメリットについて解説しています。大人数で快適に住める家を建てたい人は、ぜひファミリークローゼットを検討してみてください。

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_114.html

採用すると便利な間取り【スタディスペース】

スタディスペースとは、子どもが勉強するための専用スペースのことです。普通子どもは自分の部屋で勉強をしますが、あえて勉強スペースだけを切り分けるのが特徴。しかし一方で、スタディスペースはメジャーな間取りではないので、「わざわざ採用するメリットはあるの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

以下の記事では、スタディスペースを採用するメリット・デメリットについて解説しています。特に小さなお子さんがいる家庭においては、必見の内容です。

https://lieben.jp/blog/staff/2020/03/post_115.html

まとめ

生活動線は家を建てるうえで必ず検討しておくべき事項です。加えて便利な間取りを積極的に採用すると、生活の利便性は更に向上します。

リーベンホームのスタッフブログでは、来月からも住宅に関するさまざまなトピックを発信していきます。これから家を建てようとしている人は要チェックです!

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48