採用すると便利な間取り【玄関・土間収納】 Staff blog

202003/23Mon

採用すると便利な間取り【玄関・土間収納】

genkandoma.png家を建てるにおいて、どこに収納スペースを設けるかは悩ましい部分です。収納スペースは広さと使いやすさ、両方を加味して設置する必要があります。

今回は、さまざまな物の収納に便利な「玄関・土間収納」について紹介します。収納スペースの確保で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

玄関・土間収納とは

玄関・土間収納とは、玄関と土間を直結させた収納スペースのことです。玄関から入って靴を脱がずに、そのまま収納スペースを利用できます。荷物を手軽に収納できることから、近年採用する家庭が増えている間取りです。

玄関・土間収納の活用事例

玄関・土間収納には、以下のような活用の仕方があります。

・外出時に持ち出したい物を収納する

・汚れた物や濡れた物を収納する

・重たい物が届いたときの一時保管場所

・ゴミの一時保管場所

・自転車やバイクなどを収納

それぞれの活用事例について、詳しくみていきましょう。

外出時に持ち出したい物を収納する

玄関・土間収納は靴を履いてから物の出し入れができるので、外出時に持ち出したい物を収納しておくのに便利です。例えばスポーツ用品やベビーカーなどを収納しておくと、外出時にすぐに取り出せますね。

持ち出したい物をを玄関・土間収納に保管しておけば、お出掛けの準備がスムーズになります。

汚れた物や濡れた物を収納する

汚れた物や濡れた物を収納するのにも、玄関・土間収納は便利です。汚れた物や濡れた物を室内に入れる必要がなくなるので、家全体を綺麗に保つことにもつながります。

例えば雨天時に使ったレインコートや傘、汚れたスポーツ用品などは、玄関・土間収納に保管すれば室内が汚れませんね。

玄関・土間収納を活用して、室内に汚れを持ち込まないようにしましょう。

重たい物が届いたときの一時保管場所

重たい家具や家電が郵送されてきたときに、一旦玄関・土間収納に保管することができます。

重たい家具や家電を室内に配置する際は、置き場所を確保するために室内の片付けや物の移動を要します。置き場所を確保するまでの間、一時保管場所として玄関・土間収納が役立ちます。

具体的には、ソファーやベッド、洗濯機のような重たい物が届いた際は、一旦玄関・土間収納に保管しておくのが便利です。

これから重たい家具や家電を買おうとしている人は、玄関・土間収納を上手く活用しましょう。

ゴミの一時保管場所

ゴミの一時保管場所としても、玄関・土間収納は役立ちます。室内にゴミを保管しておくと、見栄えが悪かったり臭いが気になったりもしますが、玄関・土間収納の中に置いてしまえば安心です。また玄関・土間収納にゴミを保管しておけば、ゴミ捨てに行く際も持ち出しやすいですね。

特に家族の人数が多く、ゴミが頻繁に出る家庭においては、玄関・土間収納が役立つでしょう。

自転車やバイクなどを収納

自転車やバイクを大事にしている人にとって、玄関・土間収納は重宝します。

自転車やバイクを屋外に置いておくと、雨で外装が劣化しがち。かと言って自転車やバイクを収納できるほと、室内が広い家はなかなかありません。

そこで玄関・土間収納があれば、自転車やバイクを手軽に保管できます。

玄関・土間収納は、高価な自転車やバイクを持っている人にもおすすめです。

玄関・土間収納を作るときのポイント

玄関・土間収納を作る際は、以下のポイントに留意しておきましょう。

・何を収納したいのかを事前に決めておく

・収納したい物よりも少し広めに設計する

・照明の設置

・カビ対策をする

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

何を収納したいのかを事前に決めておく

玄関・土間収納は事前に何を収納したいのかを決めておかないと、使い勝手が悪くなる可能性があります。

例えば自転車やバイクを収納したいならそれなりに広い玄関・土間収納を作るべきだし、小物をたくさん収納したいなら棚の設置も検討すべきです。

まずは何を収納したいのかを明確にしたうえで、用途に応じた玄関・土間収納を作りましょう。

収納したい物よりも少し広めに設計する

玄関・土間収納は、収納したい物に対してギリギリの広さだと不便です。広さに関しては、物を取り出すために人が出入りすることを考慮する必要があります。

例えば自転車やバイクだったら、押しながら玄関・土間収納に入れるくらいの広さは欲しいですね。

玄関・土間収納は収納したい物を決めたうえで、少し広めに設計しましょう。

照明の設置

玄関・土間収納には、照明も設置すべきです。照明がないと、夕方や夜に物の出し入れがしづらくなってしまいます。

小さな照明でもよいので、ある程度の明るさは確保するようにしましょう。

カビ対策をする

玄関・土間収納に濡れた物を収納すると、カビが発生する可能性もあります。通気性も悪くなりがちな場所なので、カビ対策は必須です。

具体的な対策としては、換気用の窓を設けておくのがおすすめ。定期的に外の空気を取り入れれば、カビは発生しません。

玄関・土間収納を作る際は、カビ対策も忘れないようにしましょう。

まとめ

玄関・土間収納は、靴を脱がずに収納スペースに出入りできる便利な間取りです。汚れた物や濡れた物の収納や、大きな物の保管などにも役立ちます。

また「こんな玄関・土間収納を作りたい!」という希望がある場合は、ぜひ弊社までご相談ください。予算と希望を考慮したうえで、最適な玄関・土間収納について一緒に考えさせていただきます。

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48