家に住み始める前の準備【新居を綺麗に保つために】 Staff blog

202001/10Fri

家に住み始める前の準備【新居を綺麗に保つために】

sinkyowokireinitamotu1.jpgせっかく手に入れたマイホームは、長年にわたって綺麗に保ちたいですよね。新居を綺麗に保つためには、入居の段階で傷や汚れの対策を施しておくことが大切です。

そこで今回は、新居を綺麗に保つためのポイントについて解説していきます。入居の段階で対策を施して、マイホームをいつまでも綺麗に保ちましょう。

新居を綺麗に保つには、最初が肝心

最初はピカピカの新居でも、長く住んでいれば当然汚れや傷は生じます。日頃から掃除をしていても、隅々まで綺麗にできなかったり、頑固な汚れを落としきれなかったりもするでしょう。また無意識のうちに、家の中の傷を増やしてしまうこともあります。

しかし家に住み始める段階で対策を施すことで、汚れや傷が付きにくくすることができます。汚れや傷が付く前の入居時に、しっかりと対策を施しておくことが大切です。

新居を綺麗に保つためのポイント

新居への引越しが完了したら、本格的な生活が始める前に下記を実施しておきましょう。

・床のコーティング

・お風呂のカビや水垢対策

・各種フロアマットの配置

・冷蔵庫マットの設置

・コンロ周り

・扉がぶつかる場所への緩衝材(戸当たりゴム)の設置

・害虫対策

以下、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

床のコーティング

家の床がフローリングの場合は、最初にコーティングを施しておくと長くにわたって綺麗に保てます。コーティングが施された床には汚れが付きづらく、簡単な水拭きだけで掃除できるのがメリットです。またコーティングは床の傷防止にもつながるので、なるべく早く施しておくのが得策。

コーティングの種類には、耐久年数が長いガラスコーティングやUVコーティング、コスパに優れたシリコンコーティングなどがあります。予算や目的に応じて、最適なコーティングを選びましょう。

お風呂のカビや水垢対策

お風呂はちょっと掃除をサボっただけでもカビや水垢が発生する、家の中において手入れが面倒な場所の1つです。お風呂を使い始める前にカビ・水垢対策を施しておくことで、掃除の手間は減ります。

お風呂のカビ・水垢対策は、市販の商品でも十分に可能です。具体的な商品としては、煙でお風呂全体にコーティングを施す「おふろの防カビくん煙剤(ルック) 」などが人気ですね。大切なのは、カビや水垢が発生し始める前の段階で対策を施しておくことです。

カビや水垢を防いで、お風呂を清潔に保ちましょう。

各種フロアマットの配置

家の各所に配置するフロアマットには、家を綺麗に保つための役割もあります。具体的には、以下のようなフロアマットを配置しておくべきです。

・キッチンのマット・・・油汚れの付着防止

・トイレのマット・・・尿の付着防止

・リビングやダイニングのマット・・・椅子の引きずり傷防止

加えてフロアマットには、冬場の足元を温めてくれる効果もあります。新居に住み始めたら、早めに配置しておきましょう。

冷蔵庫マットの設置

冷蔵庫マットとは、その名の通り冷蔵庫の下に敷くマットのことです。冷蔵庫は非常に重たい家電であるため、長年同じ場所に置いておくと床が傷付いたり凹んだりする恐れがあります。床に伝わる荷重を分散させ、傷や凹みを防止するのが冷蔵庫マットの役割です。

新居に冷蔵庫を搬入する前に冷蔵庫マットを用意しておくと、家の床を綺麗に保つことにつながります。

コンロ周り

コンロ周りは調理時の油が飛び散り、汚れがちです。油汚れは水拭きだけでは落ちづらく、掃除が大変のなので、最初に対策をしておくと普段の手入れの負担が軽減します。

具体的なコンロ周りの汚れ対策には、以下のようなものがあります。

・壁シート・・・壁への油付着防止

・換気扇フィルター・・・換気扇内部の汚れ防止

・ガスマット・・・天板の焦げ付き防止

市販の商品で汚れ対策をしておくだけでも、コンロ周りの掃除は大分楽になります。

扉がぶつかる場所への緩衝材(戸当たりゴム)の設置

開いた扉が壁にぶつかると、傷や凹みが生じる恐れがあります。対策として扉がぶつかる場所へと緩衝材(戸当たりゴム)を設置しておけば、傷や凹みを防ぐことが可能です。

大切な新居を傷付けないためにも、早い段階で対策をしておきましょう。

害虫対策

害虫対策も、家が綺麗なうちに施しておくべきです。害虫が家の中で卵を産んでしまうと、駆除が追い付かなくなる恐れもあります。

害虫対策は市販の商品でも十分に可能です。煙を拡散して害虫が定着しづらい環境を作る商品や、吊るしておくだけで屋外からの害虫を防ぐ商品もあるので、入居のタイミングで準備しておきましょう。

まとめ

記事の中でも紹介したように、新居を綺麗に保つためには最初の対策が肝心です。最初に対策を実施しておけば、日頃の掃除は楽になるし、傷や汚れも目立ちにくくなります。

これから新しい家に住み始める人は、本記事で紹介したポイントをぜひ実施してみてください。

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48