職長のお家のこと③ Staff blog

202105/31Mon

職長のお家のこと③

こんにちは!職長です。

今回は外壁のお話です。

外壁種類も窯業系サイディング、金属系サイディング、樹脂系、木質、モルタルやタイルなど様々あります。

まずご自宅の外壁がどのような外壁なのか?それによってメンテナンス方法が変わります。

●窯業系サイディング

IMG_3421.JPG

今、外壁に主に使われているサイディング材です。

窯業系サイディングはセメントに繊維材を混ぜて形成された物で、特徴はデザインやバリエーションが豊富です。

木目調やタイル調など、好みに合わせて組み合わせが可能です。

また、価格も他の外壁材と比べて初期費用が安く、施工性もいいのが特徴です。

しかしセメントに繊維材を混ぜた外壁なので、定期的にメンテナンスが必要です!

メンテナンスは塗装とシーリングの打ち直しです。

zadankai_0067.jpg

窯業サイディング自体は防水性がないので塗装や、シーリングの打ち直しのメンテナンスを怠るとボロボロになってしまいます( ;∀;)

メンテナンス期間としてはおおよそ7年~10年ぐらいで塗装シーリング打ち換え、25年程で張替えが必要と思います。

・金属系サイディング

ダウンロード.jpg

金属系サイディングは金属板と断熱材が組み合わされた外壁材です。

表面はガルバリウム鋼板や塗装ステンレス鋼板など使用されています。

特徴は断熱性がよく、軽量で耐震性も高く軽量なので施工性も優れています。

耐用年数も30年以上!と長く人気があります(^^)/

デメリットは金属なので、サビや表面塗装の劣化(チョーキング)※塗膜の劣化により塗料の顔料が白い粉になって出でてくる症状

があります。

またデザインも窯業系サイディングと比べるとシンプルな物が多く、選べる物が少ないです。

価格も窯業系サイディングより高いのでご予算によるかと思います。

他、木質系も定期的な塗装、モルタルやタイルなどはクラックやタイルの浮きなどの修繕メンテナンスが必要です。

外壁のメンテナンスを怠ると、雨漏りや剥がれが起こり、手遅れになってしまうと金額も高額になってしまいますので

雪解け時期など、年に一度はご自宅の外壁状況はチェックするようにしましょう!

会社案内COMPANY PROFILE

株式会社リーベンホーム

〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北2-27
TEL: 011-699-5291
FAX : 011-699-5294

フリーダイヤル
0120-5353-48